爪の割れと二枚爪の原因と対処方法

シェアする

爪の割れと二枚爪の原因と対処方法

夏になるとキレイなサンダルを履いて海や鎌倉で休日を楽しむ女性はとても多いですよね。ワンピースにおしゃれなサンダルは欠かせません。ステキな女性にとって手と足の爪は見た目を左右する大切なポイントです。キレイな爪を維持したいのに爪の割れや二枚爪になってしまう女性も少なくありません。ここでは、爪の割れと二枚爪の原因と対処方法を紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

爪が割れて生えてくる原因

爪が割れて生えてくる原因
爪が割れるケースには「爪が割れて生えてくる」と「純粋に爪が割れてしまった」ケースがあります。爪が割れて生えてくるのは、指に何かしらのダメージを受けていることが多いです。爪が割れてしまうのは、栄養バランスが偏っていたり不規則な生活リズムになっていることが大半の理由です。二枚爪は爪が二枚になってしまっている状態で、爪甲剥離症の一種です。二枚爪になる主な原因は乾燥とタンパク質が不足しているケースです。爪はタンパク質でできています。だからタンパク質が不足すると二枚爪や爪のトラブルにつながってしまいます。二枚爪になってしまったら元に戻すことはできません。爪が伸びてくるのを待つしかありません。バッファー・やすりで削って平らにしてしまうなどの方法も有効ですが、深い二枚爪だと爪を極限まで薄くすることにつながり外部からの衝撃に弱くなってしまいます。二枚爪を予防するには、保湿が大切です。女性だったらハンドクリームを常備して手の乾燥を防いでいますよね。同時に手の爪の乾燥も防ぎましょう。足の爪はお風呂上がりのボディケアと同時にネイルケアをしてしまうのがおすすめですよ♪
こちらもおすすめ:

巻き爪と陥入爪はコットンで治ると言われることがあります。ここでは、その真偽を紹介します。今すぐチェック!

二枚爪が多発する場合は注意が必要

二枚爪が多発する場合は注意が必要
二枚爪が多発する場合は注意が必要です。上記で紹介した「爪が割れてしまった」以外のケースで二枚爪が頻繁に起きてしまう場合、生活週間(ライフスタイル)を見直す必要があります。また、同時に複数の爪が二枚爪になるような状態は滅多にありません。もし複数の爪が二枚爪になってしまう場合は、皮膚科の先生などに相談することをおすすめします。身体から出ている危険信号という可能性もあります。爪は健康のバロメーターです。爪に重大なトラブルを抱えている場合は、今すぐ病院で診察してもらいましょう♪
この記事も一緒にチェック:

痛みを感じる巻き爪の原因を詳細に紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。爪の割れと二枚爪の原因と対処方法を紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。
爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!