ネイルをする女性必見! 巻き爪と同じぐらい怖い「爪水虫」

シェアする

ネイルをする女性必見! 巻き爪と同じぐらい怖い「爪水虫」

巻き爪は多くの男女を悩ませる爪のトラブルのひとつです。巻き爪は10人に1人の男女が悩んでいるというデータもあります。巻き爪と同じぐらい怖い爪トラブルに「爪水虫」があります。身体のトラブルは早期対処がもっとも最善の対処法となります。特に「爪水虫」はネイルをする女性が気をつけなくてはならない爪の病気です。ここでは、巻き爪と同じぐらい怖い「爪水虫」の原因と対処方法を紹介します。

爪水虫とは

爪水虫とは
爪水虫はその名の通り、爪にできてしまう水虫(爪白癬)です。爪水虫は薬で治すことがもっとも有効な治療法で、指の間などにできる水虫よりも「完治に時間がかかる」「他の人に感染しやすい」という特徴があります。足の指などにできる水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)が爪に入り込み感染してしまいます。巻き爪と同様、親指に感染するケースがもっとも多いです。爪水虫の症状として「爪が白く濁って不透明になっている」「爪がボロボロになっている」状態だと水虫菌に感染している確率が高いです。(※写真で爪水虫をチェックしたい方は「爪水虫写真」と検索してみてください。)爪水虫(爪白癬)を放置しておくと、家族などの同居人に感染するリスクが非常に高くなります。爪水虫に感染していることに気づいたら早期対処を心がけてください。

爪水虫を治すにはDr.G’sクリアネイルがおすすめ

Dr.G'sクリアネイル
爪水虫を治すには「Dr.G’sクリアネイル」がおすすめです。「Dr.G’sクリアネイル」は爪水虫の専門家である権威ある博士が製品化した”副作用のリスクがない爪水虫専用の外用薬”です。従来の内服薬と異なり、薬を飲んで対処するワケではないのでとても安心安全といえます。有効成分トルナフタート爪の上から白癬菌やタムシなどの真菌感染症にダイレクトに作用する効果を持ちます。クリアネイルは、アクリルネイルやジェルネイルで起こりやすい「グリーンネイル」にも大きな効果を発揮します。グリーンネイルはカビが原因で水虫菌と同じ菌です。このことからセルフネイルをする女性にもおすすめすることができます。通常、皮膚の水虫を発症している人は爪水虫にもなりやすいといえます。皮膚と爪の水虫は同時に治す必要があります。ここをしっかりと理解しておきましょう。

公式サイトで購入する

水虫はキレイな状態を保つことが大事

水虫になってしまったら爪と皮膚の原因菌に効くクリアネイルを塗って”ムレない環境”を作りましょう。仕事で一日中靴を履かないといけない人は、通気性の良い靴下とサイズがピッタリの靴を履くようにしましょう。水虫は何よりも清潔な環境を維持することが改善の近道です。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。