栄養不足による体調不良も巻き爪を悪化させる理由のひとつ!

シェアする

栄養不足による体調不良も巻き爪を悪化させる理由のひとつ!

巻き爪は足の爪のトラブルのひとつで、日本人の10人に1人は巻き爪に悩んでいるといいます。中でも巻き爪は女性に多く、夏の季節、おしゃれにフットネイルを楽しみたいという方にとって厄介な爪のトラブルです。最初のうちは症状も軽度で何の支障もなく日常生活を送ることができますが、だんだん悪化してくると歩行が困難になるほどひどい症状になる可能性もあります。巻き爪は放っておくとさらなる悪化を招く事になりますが、その他巻き爪を悪化させる理由のひとつとして栄養不足による体調不良も原因になります。そこで今回は巻き爪を悪化させる原因となる栄養不足について、巻き爪と栄養不足の関係をご紹介します。

栄養不足も巻き爪を悪化させる原因になる

栄養不足も巻き爪を悪化させる原因になる
爪は髪の毛と一緒でケラチンというタンパク質でできています。栄養不足になると髪の毛がパサパサになり傷みやすくなるのと同様に爪も栄養不足になるとトラブルを引き起こしやすくなります。ハンバーガーやフライドポテトなどのファストフードや、スナック菓子などジャンクフードをよく食べているという人は要注意です。偏った食事による栄養不足は爪を薄くしたり、爪の水分不足を引き起こすため爪が正常に成長しなくなります。そうすると爪が割れやすくなったり、変形しやすくなり巻き爪が悪化しやすくなるのです。巻き爪と栄養不足は直接関係しているというわけではありませんが、栄養バランスの整った食事をとることは爪にとっても大切なことなのです。

また、栄養不足による体調不良であまり歩けないという人も巻き爪を悪化させやすいといいます。

長時間立ちっぱなし、歩きっぱなしも巻き爪を悪化させる原因となります。こちらの記事をチェック

立ち仕事の女性におすすめの巻き爪矯正器具は巻き爪ブロックです。その理由を今すぐチェック!

巻き爪の悪化を予防する食事とは?

巻き爪の悪化を予防する食事とは?
栄養不足は巻き爪を悪化させる原因のひとつです。では巻き爪の悪化を防ぐ食事、栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか。

  • タンパク質 …… 爪の主成分であるタンパク質を補うことは必須です。牛肉・豚肉などの肉類、魚介類、乳製品、豆類など
  • ビタミンA …… 爪の乾燥を防ぎ、潤いを保つために必要です。レバー、緑黄色野菜など
  • ビタミンB群 …… 爪のタンパク質代謝を促進するために必要です。レバー、青魚、豚肉など
  • ビタミンE …… 血行を促進するために必要です。ナッツ類、モロヘイヤなど
  • コラーゲン …… 爪の保湿力を高めるために必要です。鳥の皮、鳥軟骨、牛すじなど

これらの栄養素をバランスよく摂ると、爪は健康的になり巻き爪の悪化を予防することができます。

ただ、栄養素を補うだけではすでになってしまっている巻き爪を治すことはできません。巻き爪にすでになっているならば、根本から治す治療を行う必要があります。

巻爪を悪化させずに治す方法は?

巻き爪を悪化させずに根本から治す方法は、「巻き爪ブロック」という巻き爪矯正キットを使った治療法です。

巻き爪ブロックは自宅で一人で出来る奇跡の巻き爪矯正器具です。医療器具としても認定されているにも関わらず、お風呂あがりの爪に一人で簡単に装着することができます。交換や痛みを伴わずに巻き爪矯正をする治し方な点が多くの女性から受けています。購入もスマホさえあれば巻き爪ブロックの公式サイトから24時間購入することができます。

巻き爪ブロックは巻き爪ブロックは軽度の巻き爪治療に最適!という記事でもご紹介した通り、軽度の巻き爪になっているひとにもっともおすすめの商品です。巻き爪は悪化してしまうと、自分で対処できずに病院で治療しなけらばならなくなる可能性も出てくるので、そうなる前に早く自分で簡単にできる巻き爪治療を始めましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は栄養不足による体調不良も巻き爪を悪化させる理由と悪化を防ぐ食事、治療法についてご紹介しました。巻き爪は栄養バランスの良い食事をするだけでは治りませんが、巻き爪を根本から治す「巻き爪ブロック」と併用して治療を行えば、悪化を防ぐことができ巻き爪を治すこともできます。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!

公式サイトで購入する