私の爪は肥厚爪?肥厚爪の見分け方と対策方法2選

シェアする

私の爪は肥厚爪?肥厚爪の見分け方と対策方法2選

足の爪トラブルはおしゃれ女性にとってできれば避けたいものです。しかし、日本の女性の10人に1人は巻き爪に悩んでいるという程、足の爪トラブルは女性に多いのが現状です。見た目が悪く、足を出すことが億劫になってしまう足の爪トラブルはひどくなる前に早く治すことが肝心です。そんな足の爪トラブルについて今までに足の爪が内側に入りこんだ巻き爪以外にも、水虫の原因になる白癬菌(はくせんきん)が爪に入り込み感染した状態の爪水虫をご紹介しました。そこで今回は足の爪トラブルのひとつ「肥厚爪」についてご紹介します。

肥厚爪についてとその原因とは?

肥厚爪についてとその原因とは?
肥厚爪とはその名の通り、爪が分厚くなった状態のことをいいます。主に爪に過度な圧力が加わることが原因で起こります。巻き爪になる原因と一緒で、ショップ店員など立ち仕事で長時間足に力が入った状態が続いたり、キャビンアテンダントなど高いヒールを履いていたりすることで足に過度な圧力がかかり、その圧力に耐えるため爪が分厚くなってしまうのです。また深爪も原因のひとつで、深爪をすることによって足にかかる圧力によって指先のやわらかい肉が盛り上がり、伸びようとする爪が正常に成長しなくなって肥厚爪になってしまうのです。

肥厚爪は巻き爪の原因にもなるので、肥厚爪は早めに治療しておきましょう。

肥厚爪の見分け方

肥厚爪は見た目が茶褐色や黒色、緑色に変色し、爪が分厚くなっています。通常の爪よりも盛り上がってはえているのですぐ見分けがつきます。肥厚爪はヒビが割れやすくなっており、爪の仲が空洞になって入れ剥がれやすくなるのも特徴です。

肥厚爪の対策方法2選

肥厚爪の対策方法2選

足のサイズに合った靴を履く

肥厚爪になる原因、爪に過度な圧力が加わることを避けるためには、必ず自分の足のサイズにあった靴を履くようにしましょう。足のサイズに合った靴をはくことによってしっかり歩くことができ、足全体に力が加わるので肥厚爪を避けることができます。また、ヒールの高い靴は足先に大きな負担をかけることのなるので、できるだけ履くことは避けるようにしましょう。詳しくは巻き爪予防で重視したい大切な靴選びの3つのポイントの記事でご紹介していますよ♪
正しい歩き方をすると、足の爪トラブルを改善することができます。気になったらこちらの記事もチェックしましょう!

早期の巻き爪予防はとても大切です。40代になってもキレイな爪でいられるために巻き爪にならない歩き方を理解しましょう。今すぐチェック!

栄養バランスの摂れた食事をとる

栄養不足による体調不良も巻き爪を悪化させる理由のひとつ!の記事でご紹介した通り、爪はケラチンというタンパク質でできており、体の健康状態がすぐに表れるほど、栄養が必要な組織です。そのため肥厚爪を治し、爪を健康にするためには栄養バランスの摂れた食事をとることを心がけましょう。普段の生活で摂ることが難しい栄養素についてはサプリメントを利用して摂取するのもいいですよ♪

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は肥厚爪についてとその対策方法についてご紹介しました。肥厚爪は巻き爪と同様、足への負担が大きいと起きやすい足の爪トラブルのひとつです。そのため、巻き爪と併発する可能性もあり早めに治療することが大切です。肥厚爪の対策方法として2つご紹介しましたが、どちらも今からすぐできる簡単な方法です。今すぐ実践してみましょう!爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!

公式サイトで購入する