早期の巻き爪予防!今すぐ巻き爪にならない歩き方を理解!

シェアする

早期の巻き爪予防!今すぐ巻き爪にならない歩き方を理解!

巻き爪は靴のサイズが合っていなかったり、深爪だったり、食生活の乱れによる栄養不足だったり、様々なことが原因で起こります。また、立ち仕事の女性におすすめの巻き爪矯正なら巻き爪ブロックの記事では長時間の片足立ちによる体の崩れは巻き爪になる原因になるとお伝えしていましたが、歩き方も悪ければ巻き爪の原因になります。逆を言えば普段の歩き方を正しくすれば巻き爪を予防でき、治療もできます。そこで今回は巻き爪にならない正しい歩き方についてご紹介します。

こんな歩き方していませんか?

こんな歩き方していませんか?
先ほども言いましたが間違った歩き方をしていると、巻き爪になりやすくなります。例えば

  • 爪先が浮いた状態で歩く
  • 小指側に力を入れて歩く
  • 猫背で歩く
  • 爪先で歩く

このような歩き方をしていませんか?間違った歩き方をしていると足の爪に正しく圧力がかからず巻き爪の原因になります。さらに巻き爪だけでなく腰痛や肩こりなどの症状も引き起こる可能性があり、普段の歩き方を正すことは私達の体にとって重要なのです。

正しい歩き方を理解しましょう

正しい歩き方を理解しましょう
普段の歩き方を変えることは非常に難しいですが、正しい歩き方を覚えることは巻き爪やその他症状の治療・予防に効果があるのでぜひ覚えましょう。まず体を反らせて歩いたり猫背で歩いたりせず、背筋を伸ばして前を向いて歩くことが大切です。片足のかかとを前に出して着地し、爪先で地面を蹴るようにして前に進みます。そうすることによって爪全体に力が程よく入り、偏りなくバランスのよい力が加わるようになります。

スマホを見ながら歩く事が多い人は猫背になりやすく間違った歩き方で歩きがちです。できるだけ歩いている時はスマホを見ずに前を向いて歩くようにしましょう。

巻き爪ブロックでさらに巻き爪予防ができる

歩き方を正すことは巻き爪を予防したり、悪化を防ぐことに効果があります。ただ、これだけでは既に引き起こっている巻き爪を治すことは難しいです。巻き爪の悪化予防と同時に治療もすることができる巻き爪治療法として、「巻き爪ブロック」という医療機器として認可を得ている巻き爪矯正グッズがおすすめです。工業用の耐久性のある丈夫なバネを使っているので矯正力が強く、持ちがいいです。市販の巻き爪矯正器具で巻き爪ブロックがおすすめな理由の記事でもご紹介した通り、市販の巻き爪治療では巻き爪矯正効果は期待できませんが、巻き爪ブロックは公的機関から矯正効果が実証させているため効果は期待できます。また、巻き爪ブロックは日中装着していても違和感を感じないほどコンパクトで自然な商品なので巻き爪ブロックをつけている足の爪が気になって歩きにくいということはありませんよ♪

正しい歩き方と巻き爪ブロックを同時に行うと、巻き爪の予防と治療の効果が期待できます。

公式サイトで購入する


巻き爪ブロックについての口コミが気になる方はこちらの記事もチェックしましょう!

ネット上でも評価・評判が良い巻き爪ブロックの口コミ効果に関するよくあるQ&Aを紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は巻き爪にならない正しい歩き方についてご紹介しました。バランスの悪い歩き方をしていると巻き爪になりやすく、腰痛や下半身太り、膝の痛みにもつながります。今すぐ自分の歩き方を見直して正しい歩き方をマスターしましょう♪爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!