爪は健康のバロメーター!爪の色・形で健康チェック!

シェアする

爪は健康のバロメーター!爪の色・形で健康チェック!

爪は健康のバロメーターと言われ、身体のトラブルは爪に出やすいとも言われています。ここでは、爪の色・形で健康チェックをするために理解しておきたいポイントを紹介します。爪の状態を理解することは結果的に身体のトラブル早期発見につながることもあります。今すぐチェック!

爪の色・形で健康チェック

爪の色・形で健康チェック
当サイトでたびたび紹介していますが、爪はタンパク質の一種であるケラチンでできており栄養不足などで爪が薄くなるトラブルなども起こります。これらの理由から爪が健康のバロメーターと言われています。爪の色・形で健康チェックをするのは難しいですが、誰でもチェックできる方法があります。

爪の色で分かる身体のトラブル

爪が黄色がかっていると水虫やカンジタ症などの疑いがあります。また、爪が白がかっていると水虫やレイノー病などの疑いが挙げられます。ただし、注意したいのは爪の色がここで紹介した色をしていたとしても必ず、これらの身体のトラブルが該当するとは言えません。大切なことは、爪の色を定期的にチェックすることが重要です。あれ、足の爪の色がおかしいなと感じたら素人判断をせずに皮膚科で診察を受けるのが望ましいです。

爪が黒っぽい時は内出血していることも考えられます。爪に重い物を落とした時に赤黒くなったりしますよね!

巻き爪予防するためにも正しい歩き方を理解することも大切です。

早期の巻き爪予防はとても大切です。40代になってもキレイな爪でいられるために巻き爪にならない歩き方を理解しましょう。今すぐチェック!

爪割れは危険信号?

爪割れは危険信号?
爪の割れと二枚爪の原因と対処方法という記事で紹介していますが、爪割れは二枚爪に発展する可能性が出てきます。繰り返しになりますが、爪はタンパク質の一種であるケラチンでできているため爪割れは栄養不足も関係してきます。髪や骨の成長同様、爪も十分な睡眠と一汁三菜の栄養バランスの取れた食事が重要となります。爪割れが発生しやすい人は不規則で乱れた食生活になっていないか自身を見直しましょう!
こちらの記事もおすすめです!

肥厚爪の見分け方と対策方法2選を紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。爪は健康のバロメーターです。爪の色・形で健康チェックすることも大切ですよ。また、手や足の指にホクロができると身体にトラブルがあると言われますが、都市伝説的な側面が大きいです。ホクロはメラニン色素が主な理由と言われており、摩擦などでもホクロができる可能性があります。ホクロは健康状態が悪いからできる可能性は高くないのでご安心ください。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!