専業主婦が子育ての合間に簡単にできる巻き爪の治し方3選

シェアする

専業主婦が子育ての合間に簡単にできる巻き爪の治し方3選

巻き爪に悩んでいる女性は日本で10人に1人と言われているほどに多いです。原因は様々ですが女性の場合、足に合わない靴を履いていたり、先の尖った靴を履いていたり、高いヒールを履いていたり、普段履いている靴が原因で起こることがよくあります。巻き爪になったらすぐに治療することが大切です。放置すると手術しなければならないほど悪化する恐れがあり、お金も時間もそれなりに掛かってしまいます。そうなる前の巻き爪の症状を治す必要がありますが、子育てや家事で毎日忙しい専業主婦はなかなか巻き爪の治療をすることは難しいですよね。しかし、自宅で手軽にできる巻き爪の治療が実はあるんです。そこで今回は専業主婦が子育での合間に簡単にできる巻き爪の治し方について3つの方法をご紹介します。

バランスの良い食事を摂る

1.バランスの良い食事を摂る
巻き爪は栄養不足が原因で起こることがあります。栄養不足による体調不良も巻き爪を悪化させる理由のひとつ!の記事でもご紹介していますが、爪はタンパク質でできており爪を見て健康状態がわかるほど、体の状態を確認できるバロメーターとしての役割もあります。爪の主成分でもあるタンパク質、ミネラル、ビタミンを普段の食生活の中でバランスよく摂取するようにすれば、体が健康的になるだけでなく巻き爪の治療に効果をもたらします。日頃、料理をつくるときに栄養バランスを考えずに作っている専業主婦の方はまずはこれら3つの栄養成分を気にして作ってみることをおすすめします。

タンパク質、ミネラル、ビタミンの詳しい栄養成分について知りたい人はこちらの記事もチェックしましょう!

巻き爪に効く栄養成分を知っておくことは巻き爪予防につながります。巻き爪予防は体の内側からのケアが大切です。今すぐチェック!

爪をスクエアに切る

2.爪をスクエアに切る
巻き爪に悩んでいる人がやりがちなのが深爪。深爪は一時的に痛みが緩和されて治ったように感じますが、伸びてくると結局は巻き爪になっていたり、深爪にすることによって悪化することもあります。そのため、深爪に切ることは全体にNG。爪を切るならスクエアカットがおすすめです。爪を四角く切るスクエアカットは通常の丸みを帯びた爪切りではなく、切り口がまっすぐの爪切りを選ぶとよいです。少しずつ爪を切っていき形を整えると簡単に綺麗なスクエアカットに切ることができます。切り終わったら爪やすりで先端を整えると完成です。

巻き爪ブロックを活用する

巻き爪矯正グッズの巻き爪ブロックを利用するのも一つの方法です。巻き爪ブロックはネット通販で24時間いつでも購入することができ、公的機関から巻き爪の治療に効果があると実証されているほど信頼性の高い商品です使い方は簡単で、お風呂上がり巻き爪にバネを引っ掛けるだけで時間をかけることなくすぐにできます。価格も3,000円〜とお手頃価格になっており、巻き爪の治療にお金をあまり掛けたくないという専業主婦でも購入することができる価格帯です。巻き爪ブロックを装着したら上から保護シールを貼るので、誤ってお子様を傷つけたりすることもなく安心して使うことができます。

巻き爪ブロックなら病院に行かなくても巻き爪を根本的に治すことができます。

巻き爪ブロックの口コミについて気になる方はこちらの記事がおすすめですよ

ネット上でも評価・評判が良い巻き爪ブロックの口コミ効果に関するよくあるQ&Aを紹介しています。今すぐチェック!

公式サイトで購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は専業主婦が子育ての合間に簡単にできる巻き爪の治し方3選についてご紹介しました。毎日忙しい専業主婦にとって巻き爪の治療は後回しにしがちです。しかし、放置しすぎてしまうと、手術しなければならなくなったり、通院しなければならなくなったりして余計時間がかかってしまいます。そうなる前に自分自身で巻き爪を治すようにしましょう。自宅で簡単にできるのでぜひ試してみてください。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!