美容師が注意したい巻き爪が原因で起こる2つの爪トラブル

シェアする

美容師が注意したい巻き爪が原因で起こる2つの爪トラブル

美容師は男性や女性の髪型をおしゃれにアレンジすることがもっとも大きな仕事のモチベーションです。お客様がおしゃれな髪型になれば、気持ちも前向きになり多くのハッピーを与えることができる仕事です。美容室の数は年々増加しており、日本国内にコンビニエンスストアと同じぐらいの店舗数があると言われています。また、華やかなイメージがあり多くの女性から人気がある職業となっています。しかし、アシスタント時代はお給料も低く勤務時間も長時間にわたることが多いです。ここでは、美容師が注意したい巻き爪が原因で起こる2つの爪トラブルを紹介します。

巻き爪が原因で起こる2つの爪トラブル

巻き爪が原因で起こる2つの爪トラブル

陥入爪

陥入爪は、巻き爪がさらに悪化した状態で内側に巻いた爪が皮膚に食い込んだ状態を指します。食い込んだ爪が歩行により出血を伴う陥入爪に発展します。手術が必要な巻き爪は陥入爪まで発展して、激痛と出血している状態とも言えます。この陥入爪に陥ることにより新たな爪トラブルが発生します。それは、水虫や足の嫌なニオイです。

水虫や足の嫌なニオイ

陥入爪により出血した状態で日常生活を送っているとさらなる爪トラブルを引き起こします。足の爪が出血状態ということは、ムレやすい足がさらに清潔でない状態を保ってしまうと言えます。ただでさえ、美容師は靴を一日中履きっぱなしなので水虫や足の嫌なニオイを引き起こすリスクを高めることにつながります。水虫や足の嫌なニオイは、爪トラブルではないですが注意したいですよね!

軽度の巻き爪を早期予防することはとても重要です。

巻き爪ブロックは、3,000円から購入できるのに巻き爪を矯正することに特化した医療器具として認定されている商品なので確かな効果を実感できます。巻き爪ブロックが気になるならこちらの記事もチェック!

ネット上でも評価・評判が良い巻き爪ブロックの口コミ効果に関するよくあるQ&Aを紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。美容師が注意したい巻き爪が原因で起こる2つの爪トラブルを紹介しました。美容師に発生しやすい爪トラブルを起こさないようにすると共に、巻き爪ブロックで巻き爪の早期予防をすることが大切です。巻き爪になってからでは手遅れです。お客様の髪を切る仕事をずっと続けることができるように巻き爪ブロックを使用してください。夏にみんなで海やバーベキューに遊びに行く時にキレイな素足を見せることができるのも巻き爪ブロックの大きなメリットと言えます。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪