スポーツ選手がなりやすい足の爪トラブル!巻き爪の原因とは

シェアする

スポーツ選手がなりやすい足の爪トラブル!巻き爪の原因とは

スポーツ選手がなりやすい足の爪トラブルはいくつかあります。特に気をつけたいのが軽度の巻き爪と巻き爪が悪化した状態である陥入爪(かんにゅうそう)です。巻き爪になると足の指に強くインパクトがかかるスポーツなどに悪影響を及ぼします。ここでは、巻き爪の主な原因と共にスポーツ選手が心がけたい巻き爪予防を紹介します。

巻き爪の主な原因とは

巻き爪の主な原因とは
巻き爪になる主な原因はたくさんあります。主に挙げられる巻き爪の原因として

  • 足に瞬間的に大きなインパクトがかかることをしている。
  • 体重が重く恒常的に足に大きな負荷がかかっている。
  • 立ち仕事中心で足を使い続けている。
  • 栄養不足や睡眠不足で爪に十分な栄養が行き渡っていなく足の爪が薄くなっている。
  • 車通勤で休日は家でDVD鑑賞などをして日常的に歩く習慣がない。

巻き爪になる原因は、主に足に大きな負荷をかけている、生活習慣が乱れている、歩く習慣がない人に起こりがちと言えます。

スポーツ選手は、専属のトレーナーがついて身体のメンテナンスをしっかりとやっているため大きな足の爪のトラブルにつながりずらいですが、オーバートレーニングなどで知らず知らずのうちに蓄積して爪トラブルにつながる可能性もあります。

こちらも一緒に読むのがおすすめ:

巻き爪ブロックのメリットとデメリットを具体的に紹介しています。巻き爪ブロックの購入を検討しているなら今すぐチェック!

爪トラブルの予防なら巻き爪ブロック

爪トラブルの予防なら巻き爪ブロック
爪トラブルの予防なら巻き爪ブロックがおすすめです。自宅で自分一人でケアできる点と日常生活に支障をきたさずに装着できる点がおすすめポイントです。ただし、ハードなマラソンや足の爪に大きな負荷がかかるスポーツだと、巻き爪ブロックをつけたままトレーニングができません。しかし、低価格なのでお試し購入してみてください。まずは公式サイトをチェック!

普段のトレーニングをしながら巻き爪ブロックを装着しても支障がないか確認してみましょう!

公式サイトで購入する

まとめ

いかがだったでしょうか。スポーツ選手がなりやすい足の爪トラブルを紹介しました。ここで紹介した巻き爪になる原因以外にも「遺伝で巻き爪になる」などの研究結果も発表されています。遺伝で巻き爪に発展するのは、信ぴょう性にかける点がありますが巻き爪にならないように予防していくことはとても大切なことです。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!
こちらもおすすめの記事です。スポーツ選手は身体メンテナンスに多くの時間を使っていると思いますが、正しい歩き方を理解することも大切です!

早期の巻き爪予防はとても大切です。40代になってもキレイな爪でいられるために巻き爪にならない歩き方を理解しましょう。今すぐチェック!