レースクイーンがなりやすい足の爪トラブルは巻き爪が多い

シェアする

レースクイーンがなりやすい足の爪トラブルは巻き爪が多い

レースクイーンといえばミニスカなど露出の多い服を着て高いヒールを履いて、いつも笑顔でチームの選手のサポートやメディアの対応をして所属チームのPR活動やアシストが行うのがメインの仕事です。高いヒールを履いたままずっと立ちっぱなしで仕事をこなすことも多い仕事です。そんなレースクイーンは体型についてかなり厳しいのでスタイルアップやスタイルキープに励む人が多いです。それとは逆に、足のトラブルについては案外放置しがちです。特に足のトラブルの中で、レースクイーンには巻き爪になる人が多いです。そこで今回は巻き爪についてと巻き爪になったときに取るべき行動についてご紹介します。

巻き爪について

巻き爪について
巻き爪とは足の爪が”ある原因”で内側に入り込んだ状態のことを言います。痛みを伴わない軽い症状から、肉にまで食い込み化膿や腫れなど痛みを伴う重度の症状まであります。この巻き爪になる原因は様々で、巻き爪などの足のトラブルを起こす代表的な原因とはの記事で書いてあるような、遺伝や肥満、深爪などの他にも、栄養不足長時間の立ちっぱなしヒールの高い靴も巻き爪の原因となります。レースクイーンは仕事上、長時間立ちっぱなしというだけでなく、高いヒールを履いているので巻き爪になりやすいのです。足にかかる負担が大きい分、足の爪に力が入って変な形に変形し、爪が成長するときに巻き爪になってしまうのです。

巻き爪になったときの取るべき行動

巻き爪になったときの取るべき行動
まず、自分がどんな原因で巻き爪になったのかを考えましょう。レースクイーンの場合、巻き爪になった原因は長時間立ちっぱなしで高いヒールを履いていることによる足の爪への負担です。そのため、巻き爪を治すには仕事以外の日は休息日にしてサンダルなどを履いて足をいたわってあげましょう。足をいたわるのと同時に巻き爪ブロックを使うとさらに巻き爪の治療に効果的です。巻き爪ブロックは公的機関によって効果があると認められた、自宅で簡単に爪に装着することができる巻き爪矯正グッズです。巻き爪矯正キットで女性から巻き爪ブロックが選ばれる理由という記事でご紹介した通り、巻き爪ブロックは見た目はシンプルでスタイリッシュなデザインなので着けていても周りにばれる心配はありません。また、サイズは4サイズから選べるので爪が小さい人でも大きい人でも自分に合ったサイズを見つけることができます。
巻き爪ブロックについての口コミ効果について知りたい場合はこちらの記事がおすすめ:

ネット上でも評価・評判が良い巻き爪ブロックの口コミ効果に関するよくあるQ&Aを紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はレースクイーンがなりやすい足の爪トラブル、「巻き爪」についてご紹介しました。巻き爪は高いヒールを履いて長時間立っているレースクイーンにとって避けられない症状でもあります。巻き爪になったときはまず、足をいたわる休息日を作って、巻き爪ブロックで根本的に巻き爪の治療を行いましょう。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!

公式サイトで購入する