巻き爪ワイヤー治療の効果や費用はどれくらい?痛みはある?

シェアする

笑顔の女性

長年付き合っているにっくき巻き爪。軽度の巻き爪だったらなんとか生活できますが、皮膚に爪が食い込んだ状態の陥入爪になってしまったら歩くだけで出血を伴う痛みが日常的に襲ってきます。ここまで症状が悪化してしまったら、病院で手術などの対応が必要になってきます。そこで今回は、クリニックや病院で受けられる巻き爪治療のひとつであるワイヤー治療についての総合的な情報を紹介していきます。

巻き爪ワイヤー治療とは

巻き爪ワイヤー治療は、爪が内側に巻き込むのを物理的に平らな爪の状態に戻すことができる治療方法です。巻き爪治療専門のクリニックや病院で手術を受けることができます。巻き爪ワイヤー治療は大きく分けて2つの種類に分けることができます。

  • マチワイヤー治療……巻き爪の両端にドリルで穴を開けてワイヤーを爪に通して外側に圧力をかけて、内側に巻き込んでいる爪を平らな状態にする治療
  • VHO巻き爪治療……専用ワイヤーを爪の両端に引っ掛けて爪を上に引き上げることで内側に巻き込んだ爪を平らな状態にする治療

上記の通りとなっています。どちらもクリニックや病院で対応してもらうことができます。前者のマチワイヤー治療は、爪に穴を開けるので爪が柔らかい人は爪が割れるケースもあります。VHO巻き爪治療は専用ワイヤーを爪の上から引っ掛けるだけなので、手軽できるワイヤー治療として多くのクリニックや病院で推奨されている方法となります。

どちらも病院に足を運んで診察してもらった上で施術する流れとなります。時間と手間とお金はかかります。

巻き爪ワイヤー治療の費用

巻き爪ワイヤー治療の費用は、病院やクリニックによって異なります。巻き爪治療で有名なクリニックの施術値段を例に挙げると、初診料と再診料込みで2万円から3万円の間となっています。マチワイヤー治療の方がVHO治療よりも安い価格が提示されています。VHO治療の場合は、2万円後半から3万円前半で施術を受けられる治療院が大半と言えます。

巻き爪ワイヤー治療にかかる期間は、半年から1年程度を見ておくと良いでしょう。一人ひとりの爪の巻き具合によって治療にかかる期間は異なります。

巻き爪ワイヤー治療は保険適用外?

巻き爪ワイヤー治療は、国が定めたルールにより健康保険を適用することができません。巻き爪ワイヤー治療は、巻き爪矯正の部類に入るので残念ながら保険適用外です。なお、豆知識ですが、保険適用になる巻き爪治療は皮膚に何らかの施術を行う手術となっています。ゆえに巻き爪が悪化して行う手術は原則、保険が適用されると考えて問題ありません。繰り返しになりますが、巻き爪ワイヤー治療はあくまで巻き爪矯正という部類に入ってしまいます。

巻き爪ワイヤー治療の効果は?

巻き爪ワイヤー治療は先述した通り、内側に丸まっている爪を物理的に外側に開く治療方法となっています。人によって個人差はありますが、ほぼ確実に効果を実感できると言えます。飲み薬のように体に成分を作用させるワケではありません。内側に曲がってしまった爪を強制的に外側に開く方法です。効果が全くなかったり、治療が効かない、というケースはごく少数と言えます。どうしても不安な方は事前に電話で希望するクリニックや病院に相談すると良いでしょう。

巻き爪治療は、初診料が高く設定されています。なぜなら、巻き爪の状態を確認してもっともその人に合う施術方法を行うからです。ゆえにあなたが巻き爪ワイヤー治療を希望しても、クリニック側でもっと望ましい治療方法や手術が提案されることもあります。

巻き爪ワイヤー治療に痛みはある?

VHO巻き爪治療にほとんど痛みはありません。専用ワイヤーを取り付ける時に痛みを感じるケースもありますが、微々たるものです。マチワイヤー治療に関しては、ドリルで爪に穴を開けるので爪が欠けたり、割れたりすると激痛が襲うケースもあります。何にせよ、あなたの爪の状態で痛みの大きさは変わってきます。痛みを心配するなら一度相談することをおすすめします。

市販の商品で巻き爪治療はできる?

巻き爪ワイヤー治療でクリニックや病院に行くのは少し手間。分かります、その気持ち。筆者も市役所や病院に行くのがおっくうでとても苦手です。自分一人で自宅で出来る巻き爪治療がないかな? と考えるのが当たり前ですよね。ご安心ください! あります! しかも、巻き爪ワイヤー治療と同じ仕組みの市販品です。

巻き爪ロボ

巻き爪ロボとは?
巻き爪ロボは、巻き爪ワイヤー治療と同じ仕組みとなっている巻き爪矯正器です。認定機関から専門の医療機器として認可を受けている巻き爪矯正グッズとなっていて使い方も簡単です。巻き爪ロボを装着したままお風呂に浸かればOKです。巻き爪ワイヤー治療は病院に通わないといけませんが、巻き爪ロボだったら毎日のお風呂タイムで爪にセットするだけで簡単に内側に巻き込んだ巻き爪を治すことができます。値段も2万円となっているので、クリニックよりも安価に自宅で巻き爪治療ができます。商品が気になる方は公式サイトをチェック! もっと詳しく巻き爪ロボの商品内容について知りたい方は下記で紹介する当サイトの記事をチェック!

公式サイトで購入する

自宅で出来る奇跡の巻き爪治療「巻き爪ロボ」の効果を紹介します。今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。巻き爪ワイヤー治療の効果や費用などを中心に紹介しました。巻き爪ワイヤー治療は短期間で効果を発揮できる可能性がとても高い治療方法となっています。しかし、巻き爪治療の手法としては巻き爪ロボも同じ仕組みで巻き爪治療できます。巻き爪ロボだったら自宅で手軽にできる上に爪に穴を開けたりする必要もありません。巻き爪を治す手法としては限りなくワイヤー治療に近い状態といえるので巻き爪ロボの購入も検討しましょう! 長年悩んでいた巻き爪を短期間で改善することができますよ!