巻き爪と陥入爪がコットンパッキングで治るって本当?

シェアする

巻き爪と陥入爪がコットンパッキングで治るって本当?

サンダルや海水浴の季節になると素足を出す機会が多くなるので足の爪なども気にされる方が多くなってきます。特に足の爪の悩みと言ったら「巻き爪と陥入爪」の悩みではないでしょうか。巻き爪の抱える女性は多く日本女性の10人に1人が重度・軽度に関わらず巻き爪を気にしていると言われています。巻き爪の症状がひどくなると歩くだけで激痛を感じてしまう方も少なくありません。この巻き爪を治す方法のひとつにコットンを爪と皮膚の間に挟む方法があります。ここでは、コットンパッキングが巻き爪に有効なのかを紹介します。今すぐチェック!

巻き爪対策でコットンを詰める理由

巻き爪対策でコットンを詰める理由
巻き爪対策にコットンを詰める理由は、爪の性質が関係しています。爪はタンパク質でできていて、自然と爪の内側に巻き込もうとする特徴があります。そのため、爪と皮膚の間にコットンを詰めることにより爪が内側に入り込まないようにする予防としての役割を持ちます。また、巻き込んでしまった巻き爪をさらに悪化させない役割も持ちます。爪の巻き込みを防ぐ目的でコットンを詰めます。コットンパッキングの詳しいやり方は動画でチェック♡

爪と皮膚の間にコットンを詰めて巻き爪を応急処置する方法をコットンパッキングと言います。化粧水などで使うコットンを5mm〜10mmぐらいの米粒大の大きさに丸めて爪の両端に詰めましょう。

巻き爪にコットンパッキングは効果的?

巻き爪にコットンパッキングは効果的?
巻き爪にコットンは効果がないとは言いませんが、もっともベストな巻き爪対策ではないと思います。なぜなら、爪を外側(元に)戻す役割がないからです。あくまでコットンを丸めて皮膚と爪の間に入れるその場しのぎの対策です。巻き爪をしっかりと治したいと考える方にはおすすめできません。あくまでコットンパッキングは、軽度な巻き爪の人が現状維持をするのがおすすめです。

巻き爪ブロックがおすすめ!

巻き爪ブロックがおすすめ!
巻き爪予防と対策をしっかりとしたい方には「巻き爪ブロック」がおすすめです。陥入爪で重度に深く皮膚に食い込んでしまった場合は、「巻き爪ロボ」がおすすめです。従来の巻き爪予防グッズと異なり、巻き爪ブロックや巻き爪ロボは、医療器具として認定されている商品です。自宅で自分で出来る巻き爪対策としてもっともおすすめです。
自宅で自分でできる魔法の巻き爪矯正器具である巻き爪ブロックを詳しく知りたい方は巻き爪治療なら巻き爪ブロックを選ぶべき3つの理由という記事で紹介しています。チェックしてください。巻き爪を解消して素足をいつでもどこでも見せられるステキな足を目指しましょう♪

まとめ

いかがだったでしょうか。巻き爪と陥入爪がコットンパッキングで治るのかを紹介しました。コットンパッキングは、巻き爪を悪化させない方法としては良いと思いますが、改善するのは現実的に難しいと言えます。巻き爪を解消したいなら巻き爪ブロック!爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪

公式サイトで購入する