市販の巻き爪矯正器具で巻き爪ブロックがおすすめな理由

シェアする

市販の巻き爪矯正器具で巻き爪ブロックがおすすめな理由

市販の巻き爪矯正器具は、様々な種類があります。コジット巻き爪ガードテープ、巻き爪ワイヤーガード、簡単貼るだけDr巻き爪テープ、巻き爪直子、巻き爪ガードテープなど様々な商品が存在します。しかし、どの商品も巻き爪ブロックほど大きな効果を期待することはできません。ここでは、市販の巻き爪矯正器具で巻き爪ブロックがおすすめな理由を紹介します。今すぐチェック!

ガードテープ系の巻き爪矯正効果

ガードテープ系の巻き爪矯正効果
ガードテープ関連の商品は、巻き爪になっている爪にテーピングして皮膚を引っ張り痛みを和らげる効果や、Dr巻き爪テープのように爪の上に貼って爪を外側に広げる効果を期待できます。しかし、テーピングレベルだと大きな巻き爪矯正効果を期待することはできないのが現実です。また、ワイヤーガードタイプの商品はたしかに効果はありますが、装着しながら歩くことができません。要するに自宅で休んでいる時にしか巻き爪矯正をすることができません。

巻き爪矯正の使える時間が短期的だったり痛みを緩和する商品が販売されています。
巻き爪ブロックで巻き爪矯正に失敗する3つの理由を紹介しています。巻き爪ブロックを購入する前に今すぐチェック!

巻き爪ブロックの特徴

巻き爪ブロックの特徴

巻き爪ブロックの特徴


巻き爪ブロックは、巻き爪治療なら巻き爪ブロックがおすすめ!という記事でも紹介していますが、専門機関に認定された唯一の市販巻き爪医療器具です。爪にフックを簡単に引っ掛けるだけで内側に巻き込んだ爪を外側に押し広げる効果を期待できます。爪の上から専用のオシャレなシールをつければ日常生活に支障をきたさずに24時間装着して巻き爪矯正できます。価格も3,000円から購入できるのでディナーを1食我慢すれば購入することができます。バネ強度やサイズも小さい爪・大きい爪に合うように複数種類用意されている点も嬉しいですね♪

工業用バネを使用していますが、一切の痛みを伴わずに最大限の巻き爪矯正効果を得ることができます。

公式サイトで購入する

まとめ

いかがだったでしょうか。市販の巻き爪矯正器具で巻き爪ブロックがおすすめな理由を紹介しました。まとめると、市販の巻き爪矯正器具は、痛みを緩和させることを目的としていたり、矯正に大きな効果を期待できない商品が大半を占めています。巻き爪ブロックが使った全ての人に効果を実感できる保証はありません。しかし、仕組みとしては巻き爪矯正に大きな効果を期待することができるので、市販されている巻き爪矯正器具でもっとも巻き爪を治す可能性が高い商品と言えます。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!