巻き爪ブロックを使ってもサイズが合わない靴を履くならNG

シェアする

巻き爪ブロックを使ってもサイズが合わない靴を履くならNG

巻き爪ブロックを購入する前に様々な情報を調べて購入する方が多いと思います。巻き爪ブロックの商品の魅力や価格を重視して購入することも大切ですが、もっと重要なことは購入した後です。巻き爪ブロックは自宅で誰にも頼らずに出来る巻き爪矯正の医療器具として多くの女性から人気と好評を得ています。しかし、巻き爪ブロックで爪を矯正したからといって、それだけで巻き爪がすぐに治るワケではありません。特に注意したいことがサイズが合わない靴を履くことです。

巻き爪ブロックを使ってもサイズが合わない靴を履くならNG

巻き爪ブロックを使ってもサイズが合わない靴を履くならNG
上記でも紹介しましたが、サイズが合わない靴を履くことは巻き爪が治るのを遅くするだけでなく悪化させる危険性もあります。もし、巻き爪ブロックの効果を最大限引き出したいなら、同時に靴も見直す必要があります。合コンや大好きな彼氏とのデートの日はヒールなどでも良いと思いますが、休みの日や特に予定がなく家に帰るだけの日は、ペタンコのパンプスなどでも良いと思います。常に足にプレッシャーをかけつづけることはありませんよ!

1ヶ月毎に交換するのもあり

1ヶ月毎に交換するのもあり
巻き爪ブロックは1ヶ月〜4ヶ月、バネの効果が持続する商品で最大4ヶ月利用することができます。工業用バネを使用しているため、すぐに使えなくなることはありませんが、バネは消耗品であるためやはり時間と共に爪を広げる力が弱くなります。数千円を節約するより短期間で急いで巻き爪を矯正したいと考えている方は、1ヶ月ごとに交換するのもありです。

当然、1ヶ月未満で交換するのも問題ありません。実際に最初につけた感じよりバネが弱くなっている印象を受けたタイミングで巻き爪ブロックを付け替えることもおすすめです。

巻き爪ブロックは送料がかかるので、一度に3セット購入すると送料を浮かすことにつながるので数セット一度に購入するのもありだと思いますよ!

公式サイトで購入する

まとめ

いかがだったでしょうか。巻き爪ブロックを使ってもサイズが合わない靴を履いていたら、最悪さらに巻き爪が悪化してしまう可能性もあります。巻き爪を治したいと思ったら、まず自分の足に合ったサイズの靴を履くようにしましょう。ヒールやパンプスも足にピッタリだと大人オシャレな女子を演出することができますよ。爪のトラブルや巻き爪の悩みを巻き爪ラボの情報で解消してください♪ また、当サイトでおすすめしている自宅で自分で出来る巻き爪矯正「巻き爪ブロック」もおすすめです。今すぐチェック!